忍者ブログ

鍵江戸日記

FINAL FANTASY XI、カーバンクル(Carbuncle)サーバーで活動中の不屈の白魔道士&召喚士を目指すヒュム、鍵江戸茶奈(Kagiedo)と踊り子タルタル、シュティ(Syutey)のヴァナ・ディール日常日記。 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。 Copyright (C) 2002-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Copyright .

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

禁断の地カギエド

登場人物紹介

カギエド(以下カ)
現在、白魔道士のヒューム男。
白魔道士を75にしたら、フェンリルを取得したい。
意外と忘れがちだけど、ほんとは召喚士メイン。

シュティ(以下シ)
現在、モンクで調理人修行中の倉庫タルタル女。
現在、ウィンダスに滞在中。
最近顔出しをしない、メインタルタルモンク。

本編は続きからどうぞー

拍手[0回]


アビセア乱獲

カ「はい、今回もやってまいりました。禁断の地カギエド!」
シ「前回のサブタイトルが、『続続続・出撃! カギ日記!』になっているみたいだけど、それについては、言う事内の?」
カ「あります! 大いにあります! それは、間違い。イッツ、ミステイク!」
シ「なんで、修正しないの?」
カ「面倒だから!」
シ「………………」
カ「まあ、それはともかく。まず、初めにアビセア乱獲についてレポートします」
シ「いろんな方が言うには、一度言ったらやめられないみたいだけど、実際どうなの?」
カ「確かに、長時間やっていれば、一回の経験値が400以上になって、宝箱からは1200近くの経験値が貰えます」
シ「それを、利用すれば、簡単にレベルを上げられるね」
カ「だね~。ただ、一つ言うとすれば、疲れると言う事かな……。後は、会話が無いからあんまり、面白くない? って言うの?」
シ「アライアンス単位で、行くから、確かにそうなっちゃうわね……」
カ「後は、レベルがすぐ上がるから、スキル上げが後で面倒になるね……。まあ、白魔の回復魔法や神聖魔法は元々上がりにくいから、どうってことないんだけど」
シ「ふーん。で、白魔道士を最後まで上げたらどうするの?」
カ「召喚士上げる」
シ「え? 青魔道士とかじゃなくて?」
カ「あれ? 忘れられてる? 自分の本当のメインジョブは召喚士なんだよ?」
シ「なんで、白魔道士なんか上げているの?」
カ「単純にそのジョブがレベルが高かったから。後、フェンリル戦の為に」
シ「な、なるほど……」
カ「アビセアの戦闘音楽は悪くはないんだけどね……。何と言うかね……」
シ「とりあえず、結論から言うと、楽できる代わりに、会話は無くなると言うわけね」
カ「そうとも言うかな」

召喚士

カ「さてと、召喚士についてだ」
シ「あんたの本来のメインジョブね」
カ「そうだね。元々召喚士をやるつもりで、FFXIをやり始めたんだけど、いつの間にか白魔道士をしていたと言う」
シ「確か、六神獣を試練・改でとったのよね」
カ「ザッツ・ラーイト! その通り! 4万ギルつぎ込んで、試練・改を全てクリアしたよ。でも、結局パーティに誘われないんだけどね」
シ「その理由は?」
カ「フェンリルないから」
シ「フェンリルって、レベル75無いと手に入れられないよね」
カ「まあ、75無くても手に入れられるんだけど、作らないと取得するのが難しいからね」
シ「で、白魔道士を上げてたのは、そのクエストをする為よね」
カ「うん。頑張って、頑張って、現在73レベル。後少しで、75になるね」
シ「そうすれば、晴れて召喚士って、訳ね」
カ「その通り!」
シ「召喚士の戦い方は分かっているの?」
カ「具体的には分かっていないけど、これから頑張って勉強して修行するつもり」
シ「まあ、せいぜい頑張りなさいな」

白魔道士

カ「さて、今回は後衛系ジョブのコラムだらけだが、その理由はちゃんとある」
シ「ただたんの報告でしょ?」
カ「そうとも言うけど、まあ、今回は白魔道士だ」
シ「73レベルになったのよね」
カ「うん。レベルキャップを75にする、限界クエストをクリアしたしね」
シ「通称マート戦。で、どうだったの?」
カ「流石師匠とも言うべきだった。1回のダメージが80程度も受けるから、もうアメージング!」
シ「ふうん。具体的な戦闘方法は?」
カ「最初の予定はリポーズで寝かせてのつもりだったんだけど、レジストしたから、耐える事に変更した」
シ「結局レジストね……」
カ「そ。で、たくさんのハイポーションを使って頑張って耐えてクリアしたと言うわけさ」
シ「つらかったわね……」
カ「確かにつらかったね……。でも、頑張ったかいがあったよ」
シ「次はどうするつもりなの?」
カ「召喚士で限界5を受けるつもり。ただたんの腕試しと言う事だね」

終わりに

カ「今回は微妙に短いかもしれないけど、どうでしたか?」
シ「相変わらず、くだらないことだらけでしたね」
カ「まあ、そう言いさんな。そろそろ、レベル75が出来て、楽しいヴァナ生活が始まると言うわけだ」
シ「どうなるかは、神のみぞ知る……ね」
カ「はい、では、今回はここで、終了しますー」

今回の写真
『ブレスド装備が切れてご満悦のカギエド』
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

アビセア

  • by Sonoray
  • 2010/11/11(Thu)12:27
  • Edit
メインジョブ召喚士だったんか、せっかく臼が定着してきたのに残念だのう。

フェンリルとりいきたいっすね ワシも召喚士育てようかな

Re:アビセア

  • by 鍵江戸茶奈
  • 2010/11/12 01:28
もともと、FFXIを始めたきっかけが、召喚士をやりたいが為だったんで、召喚士なんです。
臼魔道士も、楽しいと言えば、楽しいので、サブメインと言っても差支えは無いと思います。

召喚士は楽しいジョブなので、育ててみるといいですよ~。
もっとも、自分の召喚士はレベル低いので、そんな事言える立場では無いのですが……。

プロフィール

HN:
鍵江戸茶奈
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/04
職業:
大学生今4年!
趣味:
パソコン、ゲーム、小説作成
自己紹介:
好きなFF作品はIII、IV、VI。
主にI~VIが重点的だが、全作品プレイしたりする。
他にも色々やります。
現在:ファイナルファンタジーⅢ(PSP)

Twitter

Profile

Profile

最新コメント

[01/05 Sonoray]
[04/14 Sonoray]
[07/11 つるばみです]


Copyright ©  -- 鍵江戸日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]