忍者ブログ

鍵江戸日記

FINAL FANTASY XI、カーバンクル(Carbuncle)サーバーで活動中の不屈の白魔道士&召喚士を目指すヒュム、鍵江戸茶奈(Kagiedo)と踊り子タルタル、シュティ(Syutey)のヴァナ・ディール日常日記。 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。 Copyright (C) 2002-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Copyright .

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

白と臼、二つの絆

こんばんは。m(。_。)m
Kagiedoでございますぅ。
さて、今回は現状の白魔の方向性についてを述べていこうと思います!
タイトルに臼がありますが、あんまり関係ないです(笑)

では、あまりにも長くなるので、続きを見るからどうぞ。

拍手[0回]


さて、内容です。
もっぱら、FF11での白魔と言うのは。

『治療や回復等の支援魔法を主体とする『白魔法』のエキスパート。 近接戦も得意だが、刃物はタブーとされており使用できない。』

と、なっております。
まあ、これは実装当時のなので、現在に言い直すとなると。

『 治療や回復等の支援魔法を主体とする『白魔法』のエキスパート。 中でも回復に関しては、全ジョブ中最高峰であり、僅かだが近接戦も可能である、刃物は一部装備を除いて信仰上使用は許されない。』

に、なります。
って、あんまりかわってねー!

さて、パーティないでの白魔の動きは。
1、盾役の基本強化等の回復支援
2、アタッカーの基本強化等の回復支援
3、後衛との連携行動
4、敵の弱体
といった感じでしょうか。
まだまだ、ありますが、とりあえず私は必ずこんな感じにしてます。

さて、少しずつ説明をして行きます。
まずは、1と2から。

基本強化について。
これは、戦闘開始前のプロテスシェル。
盾役、アタッカーが落ちないための回復基本強化支援をします。
基本強化は何かと思われますが、これは先ほど言ったプロシェル、攻撃間隔を短くするヘイスト、ステータス上昇のアディ、与TPを抑えるオースピス、等になります。
ただし、オースピスは癖があり、ナイトのエンライト、暗黒のエンダークを上書きしてしまいます。
その場合は、控えておくか、知らずに使ってしまった場合は、一言謝って、注意をしておきましょう。
言われてるのに、聞かずにやりまくると、流石にぶちギレるでしょう(笑)。

回復支援。
回復はお馴染みのケアルです。
ケアルは注意がいくつか必要で、まず、回復すると回復量に応じた揮発ヘイトが発生します。
ヘイトに関してはややこしいので省きますが、とにかく回復量が高いと狙われやすいです。
回復する敵がいたら真っ先に叩く。
ゲームなんてそんなもんです。
回復量に関してはケアル回復量+装備で増やせます。
MP8で45回復するケアルとMP8で90回復するケアルでしたら、後者の方がいい事がわかりますね。
更にケアルには詠唱時間があります。
魔法はすべて詠唱時間があるのが基本です。
更にケアルガと言った詠唱時間が長い複数人回復の魔法をサッと唱えられます。
詠唱時間の短縮は詠唱時間短縮装備またはファストキャスト装備で減らせます。
私個人としては詠唱を早くするのは、次の人の回復を急いで行うためです。
回復の優先順位としては
盾>白魔>アタッカー>支援>後衛アタッカー
と言った感じです。
盾はそのまま通り現在敵の攻撃ターゲットをとってる人です。
これが落ちたら話になりません。
白魔が二番目に入ってます。
基本的に白魔はパーティー維持の要なので、死んだらヤバイです。
盾の次に回復を優先します。
アタッカーは三番目に回復します。
ターゲットを取ってないので若干死ぬリスクは少ないです。
ここまで来て落ち着いたら、支援、後衛アタッカーと回復します。
もっとも、支援の人が自信または後衛アタッカーを回復してくれてるでしょうから、状況次第になります。

さて、次は3の後衛との連携です。
これは、言うなればどう言った強化、前衛えのヘイスト回しをするかとの話し合いです。
流石に白魔が一人まっ3、4人のヘイストを回すには無理があります。
回復だってあります。
その場合は他の後衛支援等に話し合っておくのが一番です。

最後に4の敵の弱体です。
と、言っても白魔は回復仕事がありますのまっ、無理に意識しなくてもいいでしょう。
手が空いたときに使う感じです。

メンバー間との会話。
さて、白魔で必要になりえるのが、メンバー間との会話です。
例えば、前衛がヘイスト忘れてるよ? と、言ったらどうすればいいか。
私は忘れていた事を反省し、そのメンバーにヘイストし、遅れた事を謝ります。
些細な事でしたら許してもらえる可能性があるので、言っておくといいです。
状態異常の報告を聴き逃さない事も
必要になります。
敵の範囲攻撃の状態異常を調べておけばいいのですが、わからない事もあります、その場合はその人を急いで回復しましょう。
回復しなかったら、その人はやがて倒れ、ピンチになります。
自分勝手な行動は控える事が大切です。
また、ターゲットを取ったら逃げるのは止めておきましょう。
前衛達は敵を追いかけ、敵は白魔を追いかける、と言った状況になってしまいます。
そのような場合は前衛の近くによるといいでしょう。
心の中で、助けて! と言っておきましょう(笑)

最近、二垢持ちの人が増え、前衛+二垢でほとんど討伐可能、といった状況が増えてます。
個人的に最初のカンストジョブが白であり、メインも白となってますので、複雑な心境です。
ですが、二垢とメインには行動も違うので、割りきってしまいましょう。
私は暴走して、アホなことをよく口に出しますが(笑)
その時その時、反省してます、いや、本当です。

アドゥリンが実装され、更に広がるヴァナ・ディール。
きっと、私は最後まで白魔をやり続けることでしょう。

さて、長くなりましたが、今回はここまで!
それでは、皆さんさようなら!
Kagiedo.

おまけ
USBメモリーをあさったら懐かしいのが見つかりました。
【いつまでも永遠に】
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

HN:
鍵江戸茶奈
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/09/04
職業:
大学生今4年!
趣味:
パソコン、ゲーム、小説作成
自己紹介:
好きなFF作品はIII、IV、VI。
主にI~VIが重点的だが、全作品プレイしたりする。
他にも色々やります。
現在:ファイナルファンタジーⅢ(PSP)

Twitter

Profile

Profile

最新コメント

[01/05 Sonoray]
[04/14 Sonoray]
[07/11 つるばみです]


Copyright ©  -- 鍵江戸日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]